ダーツにしやがれ! iPhone/PC連動の新感覚ダーツアプリ


darts1.jpg私事で恐縮ですが・・・最近、ダーツを始めました。
楽しいです。まだヘタッピながら、マイダーツも購入して気合い充分です。
こんにちは、ドクター京都店・イマジョウです。


iPhoneで楽しめるダーツアプリって存在するのかな?
しかも、それなりに「投げてる感」のあるアプリだと嬉しいな...
ということで、探してみたらこんなアプリを発見しました!
iPhoneを振って、PC・SmartTVの的に向かってダーツを投げるという連動型アプリです。


「ダーツにしやがれ!」ダウンロード無料




darts3.jpg
実際に遊んでみたので、順を追ってレポートします。

1.下記ページに、PCかSmartTVを使ってアクセス。
的からの距離別で、「EASY」「NORMAL」「HARD」の中から難易度を選択しましょう。

【PCの場合】 http://dartsmart.tv/game/
【SmartTVの場合】 http://dartsmart.tv/game/smarttv.html


★今回は、とりあえずEASYを選択してみました。
お仕事も兼ねて職場で試したので、PCから10mも離れるのはキツいぜ...というのもありますw



darts9.jpg
2.iPhoneで「ダーツにしやがれ」アプリをダウンロード&起動。
「QRコードでスタート」をタップし、PC(SmartTV)画面上のQRコードをカメラ機能で映します。
(iPhone画面の真ん中に四角いマークが表示されるので、そこにQRコードがぴったり入るように位置調整すると、自動的に読み込まれますよ!)


★(PC or SmartTV画面から)結構距離を空けないと、四角マークの中にQRコードを入れられません!
まあね、EASYでも2.5mだもんね。

私みたいに狭いスペースで挑戦しておられる方は、頑張って後ろに下がりましょうw

















darts6.jpg
3.ダーツにしたい物をカメラで撮影。
「ダーツにしたい物」??

はい、このゲームのウリの一つとして、「好きな物をダーツにできる!」という機能があるんです。
iPhoneやPCを使って、画面内で擬似ダーツを投げる訳なんでね。
決して、iPhone本体をぶん投げる遊びではないんでね。

(※もし間違えてiPhoneをぶん投げ、ガラスが割れてしまった時は・・・是非スマートドクター京都烏丸店をご利用くださいませ。と宣伝してみる)


カメラ機能を使って一から撮影するか、カメラロール内の写真を使うか、どちらも可能です。
「ダーツにする物」の形状やサイズにも特に指定はないので、何でもお好きな物をダーツにしちゃいましょう。


★今回は、iPhone修理屋らしくドライバーをセレクト。
あんまり面白みがなくて申し訳ないです。こういう時に凡人センスが出ちゃいますね・・・









darts7.jpg
4.「ダーツにしたい物」を頑張って切り抜き。
先程撮影or選択した「ダーツにしたい物」の写真を、切り抜く作業です。
物の輪郭をタップして、一つずつ点を打って繋げていきます。

これ、いくら雑に切り抜いても全く問題ないんですけどね!
「どうせなら、出来るだけ綺麗に切り抜きたい!」という気持ちで挑むと、結構大変だったりします。
写真の拡大機能なども付いていませんし、指だけで点を打つ訳ですから、非常に細かい作業を余儀なくされます。

まあ、あんまり細かく考え過ぎないで、ある程度で大丈夫!
どうせ遊びだから!遊びだーかーらー!!


★そんなことを自分自身に言い聞かせながら、こう見えても「ザ★A型人間」の私は、この作業にだいぶ時間がかかりました・・・















darts8.jpg
5.マイダーツができたよ!
頑張って写真を切り抜いたら、こんな感じでマイダーツの完成です。
ひとまず、お疲れさまでした!

作成したダーツは、アプリ内に保存しておくことができ、次回からはすぐに使えます。
毎回ちまちま切り抜く作業なんて、やってられないですからね!


★結構粘った割に・・・中途半端に汚い切り抜き具合・・・






















darts10.jpg
★いよいよダーツを投げる・・・その前に、PC画面側にこんなものが出てきましたよ。
ドライバーは、バランス型だということが分かりましたね。

空気抵抗は・・・そうか、フライトが付いてないからか・・・
(※たぶん、もっと適当に判定されているかと思われます。)











darts11.jpg
6.PC(SmartTV)画面上に的が表示されたら、画面に向かってiPhoneを振ってダーツを投げる!
iPhoneを横向きに握るように持って、PC(SmartTV)画面に向かって振りましょう。

先程も書きましたが、くれぐれもiPhone本体をぶん投げないようにご注意くださいね!
万一の際の修理は承りますが、費用はお客様負担になってしまいます。(←ナメてんのかw)


★本番前に、練習で投げることができます。
結構勢い良くiPhoneを振らないと、認識されないかも?!
まずは、練習で力加減を試してみてくださいね。


darts12.jpg
7.得点発表!
実際のダーツと同じように、三投したトータル得点が表示されます。
(※カウントアップだの01だの、そんな豪華な機能はもちろん付いていません。これで終わりです。)

結果は、Twitterでつぶやくこともできますよ。
ちなみにシステムの構造上、実際のダーツのようによく狙って、綺麗なフォームでまっすぐ投げて・・・も、あまり意味がない様子です。

でも、これはこれで結構楽しいかも!


★29とか・・・低っ!!
高得点が出せたら、Twitterでつぶやきたかったです。



・・・い、いかがでしたでしょうか?(ハアハア...)
もちろん、実際のダーツの練習には全くならない訳ですが・・・
「普段ダーツをやらない・やったことがない」という方でも、気軽に楽しめそうな所が良いですよね!

個人的にも、趣味(←始めたばかりでなーにを偉そうに。)と実益を兼ねたブログが書けて、大変楽しゅうございました。
完全無料で遊べますので、皆さんも是非挑戦してみてくださいね!





全国発送対応

▲ PAGETOP