Keycard iPhoneを鍵にしてMacを守るロックアプリ


mac1.jpgプライバシーを守ることは大切だと思います。

ただ、iPhoneにパスコードロックを設定したらしたで、「何かやましいことでもあるの?!」って逆に問い詰められがちですよね。微妙な八方塞がり感!

...どうもこんにちは、ドクター京都店・イマジョウです。

(↑すみません、特に深い意味はないです。)


今回ご紹介するのは、iPhoneなどのiOS端末を「鍵」代わりにしてMacを自動ロックする...という、非常に画期的なMac専用アプリです。


「Keycard」600円




mac2.jpgiPhoneなどのiOS端末がMacに近づくとロック解除、遠ざかると自動的にロックがかかる...というシステムになっています。

アプリをインストールしたMacは、あらかじめ指定したiOS端末とBluetooth通信を行い、通信状況を自動チェックしてくれます。

iOS端末がMacのすぐ近くに存在している間は、通常通りMacを操作できます...が、iOS端末がMacのそばを離れると、自動的にスクリーンにロックがかかるのだそう!

ロック解除は、iOS端末を再びMacに近づけるか、パスワードを入力することで行われるそうです。


iPhoneを「鍵」にするという発想、斬新で面白いですよね!

ただ、「Bluetooth機能を使って自動通信する」という仕組み的に仕方ないのか(?!)、「Mac・iOS端末間に結構な距離が無いと、ロックがかかってくれない...実用的じゃねーよ!」という声も上がっているようですね。

恐らく、「Bluetooth接続が切れた時に自動ロックON」という仕組みになっているのかと思いますが。

ダウンロード料金が600円ですので、その点だけご注意の上でお試しくださいね!


ちなみに、私もこれ試してみたいんですけどね...私のパソコン、Windowsなんだよね...w





全国発送対応

▲ PAGETOP