昭和レトロな黒電話がiPhoneケースになった?!

denwa1.jpg
面白いもの大好き!ねこも大好き!

どうも、ドクター京都店スタッフ・イマジョウです。


今回ご紹介するのは、超本格派の面白iPhoneケース・その名も「誰も電話」です。

(※作品タイトルだけは、何故かダジャレ入っちゃってますw それも魅力のひとつなのかも?)




denwa2.jpg
こちらのiPhoneケース、なんと昭和38年製の本物の黒電話を改造して作られたものなのだそう!

iPhoneを載せる部分は真鍮、カバー部分はレザーで作られており、非常に本格的。

イヤホンマイクを分解し、黒電話のコードをぶった切ってハンダ接続...と、コード部分にもきちんと細工がなされているので、実際に受話器を使っての通話も可能だそうです。


ちなみにこちら、Mac Nakataさんという方の作品で、残念ながら非売品のようです。

革を使ったスチームパンク的な現代アートを、この作品の他にも沢山生み出しておられるのですが...どれも「面白格好良い!!」。

この記事を読んで「なんだこれは?!」と思って下さった方は、是非是非Mac Nakataさんの公式ブログもチェックしてみてくださいね!


私も・・・こういうiPhoneケースが欲しい・・・w





全国発送対応

▲ PAGETOP