バッテリー問題に対応 アップデート「iOS 5.0.1」配布開始 iPhone ニュース


Appleは、「iOS 5」が公開されてから初となるソフトウェアアップデート版「iOS 5.0.1」の配布を開始した。

今回のアップデートでは、これまで指摘されていたiPhoneのバッテリー持続時間が短くなるバグなどが修正されている。
今回のアップデートでは、報道されていたバッテリー持続時間に影響するバグ修正の他に、iCloud内にあるドキュメントのバグやオーストラリア向けの音声認識機能にも修正が施された。さらに、iPad第一世代へのマルチタスキングジェスチャー機能などが追加されている。

また、「iOS 5.0」からのバージョンアップの場合は「iOS 5」に搭載された「Over The Air」機能を使ってWi-Fi経由でソフトウェアアップデートを行うことができる。

アップデートされた修正点
・バッテリーの消費に関するバグを修正
・初代iPadにマルチタスク・ジェスチャーを追加
・Documents in the Cloudのバグを修正
・オーストラリア・アクセントの音声認識の向上
・セキュリティーの向上



















全国発送対応

▲ PAGETOP