iPad 2ユーザーはご注意〜ロック画面を迂回できるバグ iPad ニュース


iPad 2のロック画面のパスワードを迂回し、使用中のアプリに簡単にアクセスする方法が紹介されていました。
iPad 2専用のアクセサリー「Smart Cover」と電源ボタンを押すだけの簡単なステップで、パスワードを入力することなく、iPad 2のホーム画面および使用中のアプリへアクセスできるというものです。

実際に、iOS 5をインストールしたiPad 2で、紹介されている手順(下記)を試したところ、パスコードを迂回することができました。
未確認ですが、iOS 4.3でも同じ現象がみられたとの報告もあるようです。
以下がその手順です。

パスワードで保護されているロック画面で、「電源オフ」が表示されるまで、パワーボタンを長押しする
Smart Coverをいったん閉じる
Smart Coverを開け、キャンセルボタンをタップする
これだけの操作で、iPad 2のホーム画面、またはロック時に使用していたアプリにアクセスできます。

新たにアプリを起動したり、切り替えることができませんが、 インストールしているアプリブラウザを使用中であれば、そのページ・履歴など、メールを使用中であれば、送受信履歴などが盗み見、または無断で操作される可能性があります。

この手順は、Smart Coverによるロック解除を利用しているので、心配な方は、「設定」>「一般」>「iPadカバーによるロック/ロック解除」をオフにしておくことで、迂回を防ぐことができます。

次のOSのアップデートで修正されるはずですが、それまでは頭の隅に置いておいた方がよいかもしれません


全国発送対応

▲ PAGETOP