au版「iPhone 4S」は、16GBモデルが実質0円! iPhone ニュース


KDDI、沖縄セルラーは、au初となるiPhone 4Sを10月14日より全国で一斉に発売すると発表した。
発売に先駆けて、10月7日の16時より、auショップ、PiPit、その他iPhone 4S取り扱い店で予約受付を開始する。

iPhone 4Sの価格についても発表があり、16GBモデルが0円、32GBモデルが10,320円、64GBモデルが20,640円となっている。
これはau NAGOYA(直営店)で、「毎月割」を24ヶ月間適用した新規契約の場合の実質負担額となる。
気になる料金プランは、月額使用料が980円で午前1時〜午後9時まで、同キャリア内の通話が無料となる「プランZシンプル」や、「家族割」適用時に家族間通話が無料となる月額使用料780円の「プランF(IS)シンプル」など、従来のプランが利用可能だ。

このほかにも、「ISフラット iPhone スタートキャンペーン」として、パケット定額通信料が通常5,460円のところ、4,980円になるキャンペーンも実施(最大24ヶ月まで)。

また別キャリア利用者に対しての「乗りかえキャッシュバックキャンペーン」も用意。
これはMNP(携帯電話番号持ち運び制度)を利用して新たにauと契約するユーザーに、10,000円をキャッシュバックするというものだ。

なお、auの公式サイトではプランやキャンペーンの詳細を掲示している。au版iPhone 4Sを考えている人は、細かい条件も含めてチェックしてみよう。


全国発送対応

▲ PAGETOP