iPhoneのsafari 詐欺サイトで悪用の恐れ...ご注意!


iPhoneでインターネットを閲覧するためには「safari」アプリを使って閲覧します。

その「safari」が詐欺サイトで悪用される可能性があると実証されています。

safariで表示されている詐欺サイトのURLを隠し、正規の優良サイトであるかのように見せるそうです。

通常はサイト側から任意でURLを書き換えたり、アドレスバーを隠したりすることは出来ないのですが、iPhoneのsafariにはその可能性があるようです。

怪しいサイト等を閲覧される場合は、細心の注意を払ったほうがいいかもしれません。

閲覧しないのが一番ですがw

詳細はこちらのサイトにあります。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1011/30/news021.html



全国発送対応

▲ PAGETOP