iPhoneを水没させてしまった...(応急処置)

  • 2017年5月 3日 13:15

烏丸店スタッフです!

5月に入りましたね〜(*^^*) 新生活を迎えた皆さんは調子の方はどうですか?新しい環境には慣れて来ましたでしょうか?

いよいよ暖かくなって行きました!! ゴールデンウィークはどのような事をされてすごされますか〜ლ(´ڡ`ლ)

あと少しで夏がやってきますね!!(`・ω・´)ゞ 夏は海に行かれたり、バーベキューをしたりと楽しい事がたくさんあります!

ですが、そんな楽しいなかiPhoneやスマートフォンには危険があります。
なかでも非常に多いいのが、水没です(T_T)


・海に落としてしまった...

・川に落ちてしまった...    などなど。
blog-photo21.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
では、もし水没させてしまった場合どう対処すればいいのか??

①電源を入れない。
②充電器に挿さない。
③端末を振らない。
④シリカゲルと一緒に袋に入れる。
(お菓子等に付いてる乾燥剤)
⑤シリカゲルが無い時はお米と一緒に袋に入れる。
⑥24時間以内に(出来るだけ早く)スマートドクタープロへお持ち込みください。
⑦海やトイレ(使用後)に落としてしまった場合は水道水で洗い流す。

これらを行う事が非常に大事なんです!!



海や使用後のトイレに落としてしまった場合は水道水で洗い流すとありますが、これはなぜかと言いますと。

iPhoneを水に浸けてしまうと端末の中は多くの電流が流れており、電流が流れている箇所に水がかかってしまうとショートしてしまいサビが発生してしまいます。
このサビが不純物(特に塩分)が多く含まれていると水道水に比べて倍以上の速さでサビが発生してしまうのです。

万が一、海(海水)に落としてしまった時は近くに水道があれば思い切ってジャーーーーっと洗い流してください!!


それをするだけでも本体の中に入ってしまった海水(塩分)を出来るだけ外に排出(流される。)され復旧できる可能性があがります!
もし洗い流さずに放置してしまっていると、このように腐食が進んでしまい復旧が出来なくなってしまいます。
IMG_6594-thumb-610x457-7167.jpegのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像そしてもう一つが、炎天下や夏の車の中に放置してしまっていると、本体が熱くなり過ぎて操作が出来なくなってしまいます。
p22447t.jpg
iPhoneに使用されています、リチウムイオンバッテリーは熱に弱く最悪の場合その暑くなりすぎた熱でバッテリーが駄目になってしまう恐れがありますのでだんだん暑くなってくるこの次期は皆様充分にご注意くださいませ!!

水没されてしまった場合は、水没洗浄(腐食除去)税込み4,800円となっております。

何かございましたら、どうぞお気軽にご相談くださいませ〜\(^o^)/

--------------------------------------------------------------
ISO9001:2015 認証取得済
Pマーク取得済み 20002042(01)
SmartDoctor Pro. 京都烏丸店
総務大臣 登録修理業者
電波法:R000002
電気通信事業法:T000002
住所 京都府京都市下京区月鉾町39-1四条烏丸大西ビル904
電話 0120-822-433
URL http://www.iphone-kyoto.biz/
---------------------------------------------------------------




全国発送対応

▲ PAGETOP