自己分解は百害あって一利無しです。

  • 2016年7月15日 19:03




こんにちは!
ドクタープロ烏丸店スタッフです(`・ω・´)ゞ



今週末は祇園祭で烏丸店界隈も盛り上がっております♪

いつもなら一回のエイブルさんを目印にしてもらい、お店への案内をさせてもらっていますが今週末だけは焼きそば屋さんが目印になっていましたw



仕事柄、割れたままの端末で写真をとっている方が目について仕方がない烏丸店スタッフでした。


さて今週はこういう相談が非常に多かったのでご紹介とお知らせです。




b1.JPG



『ああ、今週はいiPhone6か、』


と、思われた方がほとんどでしょう...

iPhone6もたくさん修理させていただいたのですがコチラはお客様が一度開けてしまった端末です...(汗)




自己分解、されてしまうとメーカー保証はもちろん効かなくなってしまいますし、なにより修理するつもりが、自ら壊してしまう恐れもあります。



スマホの修理は登録修理業者であるスマートドクタープロにお任せください。






b2.JPG



ブログでも何回かお話したことがあるのでご存じの方もいるとは思いますが、iPhoneはネジの位置が決まっています。

そのくせ一枚の固定金具締め付けているネジは全て種類が違っていたりすることもあります。



まず開封してネジの欠損などがないかチェックしていく作業からになります。

幸い今回ご相談頂いた方は途中で不安になりそこまで作業を進めずに断念されたおかげでネジやパーツは全てそろっていました(・∀・)


持ち込まれた時には全くなんのリアクションも無かったので基盤やパーツを調べてどこに問題があるのか?なども、一箇所づつ調べていきます・







b3.JPG

今回は新しいパーツを付けてあげるとバッテリーの充電マークは表示されているようだったのでこのままガラス交換で修理を続行していきます♪



恐らく自分で開けてしまった際に液晶を飛ばしてしまったものと考えられますね。

機種によっては開け方などもあって、普通に開けてしまうとケーブルを切ってしまったりすることもありますし、なにより危険です。

火災事故やバッテリーの破裂などを起こす可能性も十分にあり、最悪の場合、壊れてしまうのは端末だけで済まない事もありえます。









b4.JPG


さて、バッテリーを充電しながら液晶が飛んでしまったガラスから各パーツを取り外し移植していく準備も同時に進めていきます♪



分解しながらネジの位置や取り付け方に異変はないか?なども気を配って分解していくことで組み上げる前にパーツの異常などに気づけることもありますからね(・∀・)☆


その後、無事に電源は立ち上がりタッチの感触や液晶表示にも問題なく、今回はお客様にお返し出来ました








b5.jpg



『修理業者に依頼するよりも自分でパーツを取り寄せて自分で分解したほうが安くあがる』

この発送は正直、あまりお薦めできません。

なぜならパーツそのものにも品質があるからです。


優れた修理技術はもちろんのことですが、スマートドクタープロには品質管理にももちろん尽力しております。

コマメにバックアップを確保されていれば本体交換という選択もあるかもしれませんが様々なご都合でそうで場合、急なトラブルに見舞われたりすることはいくらでも考えられます。


大切なスマホの修理はどうか、プロにお任せください。




--------------------------------------------------------------
ISO9001:2008 認証取得済
Pマーク取得済み 20002042(01)
SmartDoctor Pro. 京都烏丸店
総務大臣 登録修理業者
電波法:R000002
電気通信事業法:T000002
住所 京都府京都市下京区月鉾町39-1四条烏丸大西ビル904
電話 0120-822-433
URL http://www.iphone-kyoto.biz
--------------------------------------------------------------













全国発送対応

▲ PAGETOP