網膜!

  • 2016年6月 3日 14:26


6月も5日が経ち、川や海で遊びに行く方が増えているようです^^

京都市内はなんだかハッキリしないお天気が続いていますね...



こんにちは!

ドクタープロ烏丸店スタッフです♪

今週は水没の修理依頼がに多くそちらを紹介しようか悩んだのですが、今週はiPad miniの液晶交換をご紹介させてもらうことにしました^^






IMG_2808.JPG





こちらはiPadminiの第2世代、Retinaディスプレイのモデルですね(・∀・)

『Retinaと普通の液晶はどう違うの?』と、聞かれることがありますが、単純に画面の解像度が全然違うんですね^^

そして私も今まで知らなかった雑学なのですが、Retinaとは英語で『網膜』という意味で、『画素が細かく人間の目で識別できる限界を超えている。』というところから命名されたそうです(`・ω・´)

ちなみにiPhoneではiPhone4からこのRetinaが採用されているそうです♪








IMG_2809.JPG

まずは温めながらガラス面を浮き上がらせ少しづつ慎重に剥がしていく作業ですね。

今回はガラス交換ではないのでこのガラスを割ってしまうわけにはいきません。

力をかけ過ぎると簡単にパキッ!とヒビがはしってしまいます。

かと言って暖めすぎるのもやはり精密機械には良くはないのである程度のさじ加減は必要になってきますね^^







IMG_2807.JPG




ここまでくれば第一関門はクリア!と、いうところなんですが、ここまでくるのに実は結構時間をかけていたりもします^^;

しかしここまで来ると工程的には残りも大分少ないのです!

iPadのバッテリー交換や液晶交換はガラスをめくり上げるのが一番たいへんな工程かもしれませんねw

たまに自分で交換しようとして割ってしまったという相談もうけますがそうなってしまってからでは修理費用が逆にお高くなってしまいますので、iPadの自己分解はお薦めしません^^







IMG_2810.JPG

ガラスを持ち上げて液晶も上げてあげると...

ココにタッチや液晶のコネクター、SIMなんかも集まっていますね♪

ガラスや液晶を持ち上げすぎてケーブルを引っ張ってしまうだけでも不良を起こしてしまうほどデリケートなパーツです...。

しかし最新の注意をはらいながらパーツを交換することで...








IMG_2811.JPG



元気に復活することが可能となりました^^

今回の症状なんですが実は触りだすと画面に白いモヤのようなものが出てきて前の画面の残像が残ってしまったり、という不思議な症状が出ている端末でした。

基板側がダメージを受けていたり、損傷しているとパーツを交換しても改善されない場合もありますが、ほとんどの場合はパーツ交換で改善できますよ(`・ω・´)ゞ

『えっ...、コレ、何なん...。』

というような症状が見られるようでしたらお気軽にお近くのスマートドクタープロにご相談ください^^

それでは皆様ステキな休日をお過ごしください(・∀・)♪



-----------------------------------------------------------
ISO9001:2008 認証取得済
Pマーク取得済み 20002042(01)
SmartDoctor Pro. 京都烏丸店
総務大臣 登録修理業者
電波法:R000002
電気通信事業法:T000002
住所 京都府京都市下京区月鉾町39-1四条烏丸大西ビル904
電話 0120-822-433
URL http://www.iphone-kyoto.biz
-----------------------------------------------------------





全国発送対応

▲ PAGETOP