修理依頼急増中!貴方のiPhoneは大丈夫ですか?

  • 2016年6月17日 15:16



こんにちは

ドクタープロ烏丸店スタッフです(`・ω・´)ゞ



今週は何かを思い出したかのように、【充電ができなくなってしまった...】

という、ご相談が増えてきたように思います。


ということで、今週は皆さんも毎日充電する時に必ず使っているドックコネクターについて書いて見ました!




ドックb1.JPG

充電が出来ない=iPhoneが起動できない。

これは重大且つ深刻な問題ですね。

この充電ができない症状には何パターンか原因が考えられまして、単純に認識が出るところまでコネクターがささりきっていないケースもたまにあります。

ホコリなどが内部に蓄積され奥まで届かなくなってしまっている場合も充電認識が出なかったりします。

ささっているのに認識がでない場合もあります。

この場合は、内部の金属部分が損傷しているケースがほとんどです。









ドックb2.JPG


写真を見てお気づきになった方もいるかもしれませんがイヤホンの差し込み口もドックコネクタのパーツと一緒に
なっています♪

さらには、ラウドスピーカーの接点やマイクなども一緒になっている重要な役割を担うパーツとなっています。

ドックコネクターの認識がうまくでないと充電が出来ないのはもちろんですがバックアップをとったりするのにも差し支えてきますね...。




ひとまず電源がつくのを待ちます...(`・ω・´)ゞ





ドックb3.JPG



電源がついたらまずドックコネクターは正常に機能していることが確認できますよね♪

先程もすこし紹介しましたとおりマイクやイヤホンの差し込みも問題ないか確認します。

普段あまり使わない方が多いようですが、ボイスメモアプリでマイクが効いているか?

イヤホンはちゃんと聞こえているか?など、確認するのに非常に便利です^^











ドックb4.JPG



iPhoneの一番下に位置するこのパーツはラウドスピーカーやバイブレーションを取り外して交換する事になります。

他のパーツを傷付けないように丁寧に作業をしていきますが、組み上げていくときは分解する時より更に慎重な作業を要されます。

一見するとシールのようになっているこのパーツですがちゃんと配置しないとスピーカーがならなかったりフタが閉まらなくなったりと様々なトラブルに見舞われてしまいます。








ドックb5.JPG


しっかり穴の位置や折り目など確認して慎重に納めていくと問題なく機能します♪


何気なしに使っていることが多く、忘れてしまいがちではありますが、ドックコネクターは充電する度に使っている箇所なので、皆さんもほぼ毎日お使いになっている部分だと思われます。


PCと同期したりバックアップを取る際にも必要となり、iPhoneの生命線と言っても過言ではないほど重要なパーツです。


しかし、アクセサリーなどをつかっていなければ外気に晒されっぱなしの部分でもありますのでやはりトラブルにを起こしやすい箇所でもあります。

無理に細いもので内部を掃除しようとして金属部分を痛めてしまったという事もしばしばありますので、万が一【なにか調子がおかしい...】というような事があればスマートドクタープロにお任せください。



--------------------------------------------------------------
ISO9001:2008 認証取得済
Pマーク取得済み 20002042(01)
SmartDoctor Pro. 京都烏丸店
総務大臣 登録修理業者
電波法:R000002
電気通信事業法:T000002
住所 京都府京都市下京区月鉾町39-1四条烏丸大西ビル904
電話 0120-822-433
URL http://www.iphone-kyoto.biz
---------------------------------------------------------------




全国発送対応

▲ PAGETOP