STOP!自己分解

  • 2016年1月29日 14:27

こんにちは!

ドクタープロ烏丸店スタッフです(・∀・)



皆さんも何かしらの理由があってドライバーでネジを締めたことはあるかと思います。

ワタクシたちドクタースタッフによる修理の工程でもネジを締めたり解いたりする作業は欠かせません。



皆さんはちょっと聞き慣れない言葉かもしれませんが【自己分解】をされる方がなかにはおられます。

『少しでも安く修理しよう』

『自分にもやれるだろう』

と、言った感じでiPhoneやiPadの分解に挑まれるようですね...・ω・


確かに最近ではネットで安価なパーツが売っていたりもしますし、ちょっと検索すれば分解する過程を説明しているものもあったりします。



    しかし!!

コレを鵜呑みにしてしまうと大変なことになりかねないのデス。

一見簡単そうに説明されてはいますが、知っていなければケーブルを切ってしまったりもしますし、最悪の場合、基板を壊してしまうことも十分に考えられます。

基板が壊れてしまうと治るものも治らなくなってしまいます...。



酷いものだと文章はしっかりiPad3の修理を説明をしているのに貼り付けられている写真はiPad2だったりするものもありました。

知らない人がアレを見ながらiPadの分解に挑んでいるのを考えると気の毒デス...。


IMG_2156.JPG

このようにいつも通りの光景なのですが、この工程にも気をつけている箇所はあったりするんですよ^^♪

ケーブルを引っ張ってしまうとタッチが効かなくなったり、液晶が映らなくなったりする恐れがあります。


IMG_2157.JPG

自己分解される方はこの工程でいきなり液晶をつかない状況に追い込んでしまっている場合もしばしばお見かけしますね..._| ̄|○

IMG_2159.JPG
このようにコネクターで基板側とパーツが接続されているわけですが...

雑な作業を行うと接続部が変形してしまったり破損してしまうとそれだけでパーツが使えなくなってしまうこともありますし、基板側を痛めてしまった際はどうにもならなくなってしまいます...。


IMG_2160.JPG

基板からコネクターを外したりつけたりするのも最新の注意を払いながらの作業です。

尚且つ!w

お客様との約束の時間までには必ず作業が終了出来るように、全てのドクター・スタッフは大阪心斎橋でGUSSANの厳しい研修を受けているのです!(`・ω・´)ゞ

IMG_2164.JPG
何の気なしに修理をしているように見えるかもしれませんが、実はこういう部分にも気は配っているんですよ?w(`・ω・´)ゞシュタ

知らずに開けちゃうとケーブルを切ってしまうこともあるでしょうね...。

ワタクシが初めて見た時はメーカーが仕掛けた罠かと思いましたwww



挙げ始めれば気を付けなければいけないポイントなど山のようにありますが最近ホントに良く聞くのがバッテリーを自分で交換する方が多いです。

『バッテリーくらいなら...』

と安易な気持ちで作業をされると非常に危険です。

『画面割れで液晶を飛ばしてしまった!』程度の危険では済みません。

御存知の通りiPhoneに積まれているバッテリーはリチウムイオンバッテリーという電池です。

その特性上、内部でバッテリーが膨張してきたりもしますし、扱い方が雑だと最悪の場合発火にも繋がります!

発火した際、失うものは大切なiPhoneだけでは済まない可能性だって十分に考えられます...。




大切な端末を自らの手で取り返しの付かない状態に追い込むなんて悲しすぎますよね?

iPhoneやiPad、iPodでお困りの際は自己分解をされる前にまずご相談ください。



--------------------------------------------------------------
ISO-9001:2008 認証取得済
Pマーク取得済み 20002042(01)
SmartDoctor Pro. 京都烏丸店
総務大臣 登録修理業者
電波法:R000002
電気通信事業法:T000002
住所 京都府京都市下京区月鉾町39-1四条烏丸大西ビル904
電話 0120-822-433
URL http://www.iphone-kyoto.biz
---------------------------------------------------------------




全国発送対応

▲ PAGETOP