【交換画像あり】iPadのバッテリー交換。滋賀県からの修理依頼です


IMG_1169blog.jpg
見てくださーい!綺麗な桜ですね☆
ただ強風だったので花びらがが散るのか不安でしたが見た感じ花びらが散ることは無いと思われます!
なぜ散らないと自信が持てるのか?
これには訳がありまして、豆知識なんですが、知っていますか?桜の花びらが落ちる寿命を判断できる術があるということを!
これを知っていれば少し余裕のできる花見になりますよ☆

その訳の答えは文章の最後に載せたいと思います。



IMG_0432blog.jpg
話しを戻して、
iPadのバッテリーもiPhoneや桜の花びらと一緒で寿命があるみたいです。

滋賀県のお客様がご来店されましてiPadを使っていると30%あったのに電源が切れてしまったり、寝る前に充電して朝から使ってると昼にはもうほとんどバッテリーが残ってないということです。

充電ケーブルを挿し続けても電源が起ち上がらないみたいなのでバッテリーの劣化かシステムエラーの可能性が高いのでバッテリー交換して起ち上がればバッテリーの劣化の影響だと判断できます。



IMG_0445blog.jpg
京都スマートドクターではどういう作業になるか?

スマートドクターではバッテリーのパーツ交換になります☆
作業は簡単でガラスと液晶を外したその下にあるバッテリーを取り外し新しいバッテリーを付け替えます。
時間も2時間程度で、持って来ていただいた日にお返しできますよ

では、桜の話しの続きですが花びらの寿命の見分け方をお伝えさせて頂きます
結論から言いますと"花びらの中心の色を見る"
ということなんですねー。
桜の花びらの中心の色を見てこの桜の木の花びらは雨や強い風が降った時にも花びらが落ちるに対し耐えるか耐えないか判断できます。
そして、色は中心が赤っぽくなっていたら→もう寿命が来ているということになります
そしてそして、中心が黄色っぽいと→まだまだ耐えてくれて大丈夫なんですね。

なので近々花見をされるお客様がいらっしゃいましたら花より団子だと思いますが、こちらも参考に判断してもらえたらと思います。
ご視聴ありがとうございました。

スマートドクター京都烏丸店・河原町店  (11:00~21:00)

TEL 0120-822-433    TEL 0120-733-499

京都市下京区月鉾町39-1 四条烏丸大西ビル9F
(阪急烏丸駅・地下鉄四条駅、24番出口より西へ徒歩2〜3分)



全国発送対応

▲ PAGETOP