iPhone5の電源ボタンが壊れた...まだ買ったばかりなのに!

0314-r1.jpgこんにちは、ドクター京都店・イマジョウです。


iPhone5の電源ボタンが壊れた...まだ買ったばかりなのに!
そんなご相談が、最近増えています。

原因は、写真一枚目の内部パーツが元々弱っていたから...という可能性が大。
iPhone5を購入して間もなくこの症状が発生したという事例が、全国的にも結構多いようなんです。
(※iPhoneの構造上、どうしても劣化故障しやすい箇所ではありますので、一概に「あーらら、ハズレを引きましたね...」とは言い切れませんが。)


iPhone購入から一年以内にこの症状が発生した場合、公式の本体交換サービスを無償で受けられる可能性が高いです。
ただ、公式サービスでは「本体交換」となりますので、データの引継ぎなどは全て自分自身で行う必要があります。



0314-r2.jpg「そんなの面倒くさい」「やり方がよく分からない」「自宅のPCが不調」・・・
そんな場合は、スマートドクター京都烏丸店にお任せください!

当店では、故障したパーツのみを分解交換するという手法で、iPhone修理を行っています。
お客様の端末自体をその場で修理するので、データや設定はそのままの状態でお返しできます。

【故障したiPhone本体】と【修理料金】だけをお持ち頂ければ、いつでもすぐに修理OK!
修理料金は、「修理後に仕上がりをご確認頂いてから」の後払い制。
各種クレジットカードもご利用可能ですので、急な故障で手持ちがない場合でも安心です!

同じような故障でお悩みの方は、どうぞお気軽にご来店くださいね。


iPhone5のスリープボタン修理は、料金7,800円。
作業時間 : 約30~40分
年中無休・ご予約なしでも修理可能です!




全国発送対応

▲ PAGETOP