iPhone5のスリープボタンが早速反応しない...?!


0226-1.jpgこんにちは、ドクター京都店・イマジョウです。


この間買ったばかりのiPhone5、スリープボタンが早速反応しなくなったんだけど...?!

こんな症状でお悩みの方が、結構多いです。
特に落としたりもしていないのに、大切に使っていたのに、ある日突然反応しなくなってしまうことが多々あるようです。
ちゃんとカチカチとしたクリック感があるのに、いくら押しても反応しない・認識しない...という感じ。


iPhone5は、どうやらスリープボタン部分が弱点?

全てのiPhone5が...という訳ではありませんが、スリープボタンの内部パーツがやや弱めのものがいくつも存在するようですね。
次の製造ロットから改善されると良いのですが・・・発生してしまったものは仕方ない、ということで対処法のご紹介です。

購入日から一年未満なら、無償で公式の本体交換サービスを受けられる可能性が高いです。
この症状なら、れっきとした自然故障です。



0226-2.jpg
でも、データの引継ぎが面倒くさい...それならスマートドクターで修理するという手も。

公式の本体交換では、故障した端末が引き取られ、代わりに新しい別の端末が手元に戻ってきます。
つまり、データの引継ぎは全部自分でしなければならない、ということ。

Apple Storeや各キャリアショップでは、データの引継ぎサービスは一切行っていません。
自宅のパソコンを使って同期作業を行うか、iCloudを利用してバックアップを取るか・・・ですが、面倒くさいという人も多いですよね!

スマートドクターでは、iPhoneの購入日に関わらず、規定の修理料金が発生しますが・・・その代わり、故障した端末自体を直すことができますよ!


iPhone5のスリープボタン修理は、料金7,800円。
所要時間 : 約30~40分
内部データや設定は、全てそのままでお返しします!

同じ症状でお困りの皆さん、是非ご検討くださいね!
お電話でのご相談も、0120-822-433までお気軽にどうぞ!




全国発送対応

▲ PAGETOP