iPhone4Sのスリープボタンが引っ込んで押せない!

1222-1.jpg
どうも、ドクター京都店・イマジョウです。

今回ご来店下さったのは、京都・西京区からお越しの男性のお客様です。

iPhone4Sのスリープボタンが引っ込んだ状態で押せない...とのこと。

iPhone4Sをお使いのお客様で、最近同じ症状の方がかなり増えてきています!




1222-2.jpg
iPhone4/4Sのスリープボタンは、非常に劣化しやすい箇所です。

毎日カチカチと押すうちに、内部パーツのボタン部分が少しずつ傷んでしまうんです。

iPhone4/4Sをメイン端末としてお使いの方でしたら、ご購入後一年~一年半程度でこの症状が出ることが多いですね。

もちろん、「運良くノートラブル!」という方も沢山おられますが・・・スリープボタンの陥没故障に関しては、ある程度仕方ないかなーと思います。

スマートドクターまでお持ち頂けましたら、30分ほどでサクッと修理可能ですので、万一の場合もご安心くださいね!




1222-3.jpg
iPhone4Sのスリープボタン修理は、料金6,800円にて承っております。

パーツも各色常にご用意しておりますので、ご予約無しでもすぐに修理可能ですよ!

同じ症状でお困りの方は、お気軽にご来店くださいね。


明日は日曜ですが、スマートドクター京都烏丸店は休まず営業致します!

明日も沢山のご来店をお待ちしております!





全国発送対応

▲ PAGETOP