iPhone4Sを洗濯機で回しちゃった...水没修理です。


1221-1.jpgiPhone修理屋になったきっかけは、自分のiPhoneをトイレにドボンさせたこと。

どうもこんにちは、ドクター京都店・イマジョウです。


今回ご来店下さったのは、京都・左京区からお越しの女性のお客様。

iPhone4Sを洗濯機で回してしまった...とのことです。

服のポケットに入れていたのをすっかり忘れ、そのまま一緒にお洗濯...ちょっとしたあるあるネタになりそうなぐらい、かなり多いトラブルです。


(↑外側から見ても、インカメラ部分に水滴がびっしり...!)



1221-2.jpg早速、内部の様子を見てみましょう。

さすが洗濯機で回してしまっただけあって、内部にもこの通り、まんべんなく水分が行き渡ってしまっています。


このような場合、まずは基板洗浄・乾燥作業バッテリー交換を行います。

全てのパーツは基板に接続されていますし、データなども全て基板の中。

つまり、基板が無事生きているかどうかが、復旧のカギとなる訳なんです。


水没後時間が経ってしまうと、写真のように内部にびっしりついた水滴が、基板を錆びさせてしまいます。

ほんのちょっとの錆びなら、当店で洗浄作業を行うことで問題なく除去出来る場合もありますが・・・当然、完全に錆びてしまったものは元には戻りませんよね。

・・・ですので、iPhoneを水没させてしまった場合は、出来るだけお早めに当店までお持ちください!

「水から引き上げてすぐにダッシュ!」ぐらいの勢いでも大丈夫です。むしろ助かります。



1221-3.jpg
今回のお客様は、水没後すぐにお持ち下さった事もあり、基板洗浄・乾燥作業とバッテリー交換、料金合計10,600円で無事復旧しました!

(「今朝水没しました...」とお昼頃にお持ち下さいました。)


起動後、万一その他の箇所が故障してしまっている場合は、料金面などご相談の上で、さらにパーツ交換...という流れになります。

ご予約無しでもすぐに対応させて頂きますので、まずはお気軽にご来店くださいね!


明日も11~21時まで、皆様のご来店をお待ちしております!





全国発送対応

▲ PAGETOP