マナースイッチが反応しない!iPhone4Sの修理です。

1220-1.jpgこんにちは、ドクター京都店・イマジョウです。

以前からよくお店に遊びに来て下さっている男性のお客様が、先程久々にご来店下さいました。

かなり丁寧にiPhoneを使っておられる方なので、「今日もまたおしゃべりしに来て下さったのかなー」と思いきや・・・今回はiPhoneの調子が悪いとのこと。


「最近、マナースイッチが反応せえへんねん...(※すみません、方言は適当ですw)」とお客様。

なるほど、ON/OFFしても何も反応がないですね。画面に表示が出て来ません。

ただ、水没や落下なども特になく、ボリュームスイッチやイヤホンジャックの動作も問題ないようです。


ドクターイマジョウ(←?)は、それらの条件だけで早くも全てを悟りました。

「ああ、これはおそらくケーブルの断線が原因ですね...!(キリッ」




1220-2.jpg
マナースイッチがおかしいだけなのに、どうしてボリュームスイッチやイヤホンジャックの話が出てくるのか?

その答えは、iPhone4Sのマナースイッチパーツの構造にあります。

マナースイッチ・ボリュームスイッチ・イヤホンジャックは一体型のパーツになっていて、細いケーブルで一つに繋がっているんです!

その中のマナースイッチ部分だけが、おそらく断線してしまっているのでしょう。


「断線」と言っても、文字通りブチンっ!と切れてしまっている場合ばかりではなく、「目視では確認が難しいけれどケーブルが傷んでいる」という事も非常に多いです。

イヤホンやヘッドホンのケーブルを雑に扱いすぎて、音が聴こえなくなってしまった時なんかも、「あーあ、断線しちゃったわ...」って言いますよね。

その感覚に近いかと思われます。...多分!w



1220-3.jpg
今回も、内部は問題なく綺麗だったのですが、軽い調整程度では直らず・・・やはりパーツの経年劣化が故障の原因でした。

ケーブルが非常に細い事や、毎日カチカチとON/OFFする部分である事が、劣化故障しやすい理由ですね。

他にも同じ症状のお客様、ちらほら来られたりします。



もちろんスマートドクターまでお持ち頂けましたら、パーツ交換でサクッと修理可能ですよ!

iPhone4Sのマナースイッチ修理は、料金6,800円・お時間30~40分ほどで承っております。

同じような症状でお困りの方は、お気軽にご来店くださいね!


Oさん、またいつでも遊びにいらしてくださいね。この度は本当にありがとうございました!




全国発送対応

▲ PAGETOP