iPhone4/4Sの電源ボタンが押せない!陥没修理です。


1205-1.jpg こんにちは、ドクター京都店・イマジョウです。


今回ご来店下さったのは、京都・西院からお越しの女性のお客様です。

iPhone4のスリープボタン(本体右上の電源ボタンですね。)が陥没してしまい、押せなくなった...とのこと。

iPhone4・iPhone4Sをお使いの方に非常に多いトラブルですね。

もちろん、問題なく修理できますのでご安心してお任せ下さいね!



1205-2.JPG 写真二枚目は、故障したパーツと新しいパーツのツーショットです。

左が故障したもの、右が新しいものです。


「スリープボタンの陥没」という故障は、この内部パーツの経年劣化によって起こります。

毎日カチカチと押すうちに、パーツのボタン部分の高さが徐々に無くなっていくんですね。

メイン使用し続けること約一年〜一年半ほどで、この症状が出てしまう方が非常に多いです。

もちろん、故障せずにお使い頂けている幸運な方(?)も沢山おられますが...こればっかりは仕方ないですね。

スリープボタンの陥没に関しては、「ある程度は仕方ない!」と割り切って、サクッと修理される事をオススメします!


iPhone4/4Sのスリープボタン交換修理は、料金6,800円にて承っております。

店頭までお持ち頂けましたら、お時間30分ほどで修理可能です。

ご予約なしでも即日修理・スピード対応させて頂きますので、どうぞお気軽にご来店下さいね!



全国発送対応

▲ PAGETOP