カメラのシャッターが開かないiPhone4を修理!


1228r-1.jpgスマートドクター京都烏丸店は、年末年始も休まず通常営業します!

どうもこんにちは、ドクター京都店・イマジョウです。


今回ご来店下さったのは、京都・伏見からお越しの女性のお客様。

「iPhone4のカメラ機能のシャッターが開かなくなってしまった...」とのこと。

この症状、プログラムのバグが原因で発生することも多いのですが、パーツの故障が原因の可能性も...。

当店までお持ち頂けましたら、その場ですぐに原因を解明させて頂きますよ!



1228r-2.jpg
iPhone4のカメラ機能は、インカメラ→アウトカメラの順番で立ち上がる仕組みになっています。

残念ながら、「アウトカメラしか使わないから、インカメラが故障してても別にいっか!」という訳には行かないんですね。

インカメラの故障に引っ張られ、アウトカメラも立ち上がらない...という最悪の状態になってしまいます。


ただ、アウトカメラ側が故障している場合もありますので、まずは両方のパーツを仮付けしてみて、どちらが悪いのかを突き止める作業を行います。

修理前のこの作業でカメラのシャッターが開くようになれば、パーツ交換で問題なく修理可能!

今回はインカメラのパーツが故障していましたので、交換させて頂きました。


1228r-3.jpg
修理後は、無事カメラ機能が使えるようになりました!

iPhone4のインカメラ交換は、料金6,800円・お時間20~30分ほどで承っております。

「カメラのシャッターが開かない!」とお困りの方、まずはお気軽にご来店くださいね。

ご予約無しでもすぐに対応させて頂きます!


明日土曜日も、もちろん11~21時まで通常営業させて頂きますよー。

スタッフ一同、沢山のご来店をお待ちしております!




全国発送対応

▲ PAGETOP