PSEマークなしは膨張の危険も?!iPhone4のバッテリー交換


1116-m.jpg 京都・東山からお越しの男性のお客様です。

iPhone4のバッテリーが膨張してしまった...との事でご来店頂きました。


バックプレートが浮き上がっていて、見るからに危険な状態になってしまっていました。

破裂の恐れもありますので、こういった場合は急いで当店までお持ちくださいね!

早速交換させて頂きました。




こちらの動画が、iPhone4のバッテリー交換作業の様子です。

バッテリー交換作業は、その他の箇所の修理よりも簡単そうに見えますが・・・iPhoneの起動に不可欠な部分ですので、ご自身でなんとなーく作業されるのは危険です。


また、ネット上などで販売されているバッテリーは、PSEマークが取得・表示されていない可能性が高いんです。

PSEマークとは、家電製品への表示が法律上で義務づけられている、安全の証です。

(詳しくは、リチウムイオンのPSEマークに関してのページをご覧くださいね!)


iPhoneに使われているリチウムイオンバッテリーにも、このPSEマークが必要不可欠。

PSEマークが表示されていないバッテリーは、今回のように膨張したり...といった危険性も高くなります。

Apple社の公式サービス以外でiPhoneのバッテリー交換をされる場合は、「新しいバッテリーにPSEマークが表示されているかどうか?」をしっかりとご確認くださいね。

スマートドクターで取り扱っているバッテリーは、きちんとPSEマークを取得・表示済ですので、ご安心してお任せ下さい!


iPhone4のバッテリー交換は、料金4,800円・お時間10分ほどで承っております。

持ちが悪くなってきた・残量が増えない・電源が入らない・膨張してしまった...などなど、バッテリーに関するトラブルがございました時は、お気軽に当店までご相談くださいね!

全国発送対応

▲ PAGETOP