京都 伏見からお越しのお客様・iPhone4の水没修理です。

0205-0km1.jpg

京都・伏見からお越しの男性のお客様です。

iPhone4をトイレに落とし、水没させてしまった・・・ということでご来店頂きました。

ジーンズのお尻のポケットに入れていて、すっかり忘れてそのまま下ろす・・・ありますあります!

実は私も、全く同じパターンでiPhoneを水没させた事があります!w

(その事件がきっかけで、こうしてiPhone修理屋として働くことに・・・)


今回の水没iPhone、ご覧の通り電源は入るのですがこの画面のまま・・・正常にホーム画面が表示されないという状態になってしまっていました。

基板・バッテリー、両方の不具合が考えられますので、急いで作業させて頂きました。



0205-0km2.jpg

内部の様子です。

基板に貼られている赤いシールは、元々は真っ白のものなんです。

水分に反応して、すっかり真っ赤になってしまっていますね。

ここまで完全に内部が浸水してしまっている(そして正常に動作しない)場合は、基板洗浄・乾燥作業の必要があります。

基板の錆びにより、きちんと電気が通らなくなってしまっている事が多いですので、それを出来る限り綺麗に除去するという訳です。

錆びつきが酷いと、いくら綺麗に洗浄しても、動作に必要なコンデンサー(基板に付いている小さいパーツ)がそのままポロッと取れてしまったりしますので・・・水没された場合は、出来る限り早めにお持ちくださいね。




0205-0km3.jpg

内部の様子、その二。

基板が錆びて緑色に変色しているの、お分かりになりますでしょうか?

(もっとアップで撮影すれば良かったですねw)

これを綺麗に除去し、乾燥させるのが、「基板洗浄・乾燥作業」です。

この箇所の錆びだけでも、画面が全く映らなかったり、バックライトが点灯せず薄暗いままだったり、チラツキを起こしたり・・・色々な問題が発生します。



ちなみに、今回は基板洗浄&乾燥作業・バッテリー交換で、とりあえず無事復旧しました。

水没修理に関しては、残念ながら基板のダメージが酷く復旧しない場合もございます。

・・・かと思えば、基板が錆だらけになってしまっていたにも関わらず、幸運にも全ての機能がきちんと動作するようになることもあり、本当に運次第という感じです。

ですので、諦めてしまう前に一度当店までご相談ください!


iPhone4の水没修理料金の一例は、基板洗浄&乾燥作業:4,800円 + バッテリー交換(正常に起動しない場合は必須です):4,800円となっております。

お持ち頂ければ、ご予算の範囲内で出来る限りの処置をさせて頂きます!







全国発送対応

▲ PAGETOP